« May 2011 | Main | February 2012 »

白山登山

 職場の山岳部の方々と私5人で白山(2702m)に登山に行きました。誘われてから知ったのですが、富士山、富山の立山と並んで日本3名山とのことです。そんなに凄い山なんだぁ。

 白山は岐阜県白川村と、石川県白山市の境です。今回のテーマは「残雪期の美しさを愛でる」です。

 4:30に会社の駐車場に集合し、7:00から登頂開始。私以外みんな経験者なので安心感がありましたが、みんなのペースを狂わせて足を引っ張らないといいなぁという心配もありました。

0

平瀬道登山口

1

エメラルドグリーンの白水湖

 リーダーに続いて2番目を歩いて行きます。思ったよりスローペースで、じっくり歩いていく感じです。50分ほど歩いたところで1本。休憩のことを1本と言うらしいです。重たい荷物の下に棒を入れて休んだのが由来とのこと。ま、ザックを降ろして水と行動食をとります。行動食は糖分だけでなく塩分も必要とのことで、チョコレート、パワーバー、黒胡椒せんべい、ぬれせんべい、ドライソーセージ(油分はいらないか?)を持って行きました。

 さらに歩いて、大倉山に到着。SUUNTOの腕時計の高度計は約2000m。霧が晴れて、室堂、山頂の白山御前峰が見えます。行き先が見えると安心の反面、あそこまで歩くのかぁと気が遠くもなってきます。

2

一番高い雪の山が御前峰山頂、その左の平らな部分が室堂

 何箇所かある途中の雪渓は、アイゼンを付けて歩きました。はじめは夢中で、上だけ見ていましたが、渡り終わって下を見るとかなり下まで急斜面。下を見たらちょっと怖かったです。

 ベテランはアイゼンは付けず、登山靴で雪を固めながら歩いていきます。ピッケルを持っている人はそれをロープで肩掛けに結んでいました。滑り落ちたときはピッケルを雪に突き刺し、体を止めるそうです。私はストックだけで歩きます。ベテランの先輩が、さりげなく私の下を歩いてくれます。しっかりエスコートしてくれて、本当に感謝です。

3

若者のグループ降りてきました。(落ちてきた?)これからここを登ります。

4

スパッツとアイゼンを装着しています。

5

雨の中、雪の上でパワーバーでエネルギー補充します。

6

雪で登山道が消えているので、赤い旗を頼りに歩きます。

 予定通り11:35に室道に到着。途中から振ってきた雨が勢いを増してきました。ビジターセンターの小屋で休憩し、頂上にアタックします。

7

室堂ビジターセンター。

8

買わなかったけど、カップヌードル400円です。

 緩やかな雪の斜面を抜け、今度は雨と強い風の中、階段状の急斜面を登ります。手袋を持っていかなかったのが失敗で、ストックを握る手がかじかんできます。周りを見る余裕があまりなく足元を見ながら夢中で40分くらい歩いて、無事山頂にたどり付きました。

 雨と風が強く、とにかく手が寒い。じっくり景色も見れませんでした。ここでゆっくり休憩という感じではなかったので、早々と室堂まで降りて休憩することにしました。

9

やりました!2702mの山頂です。

10

寒かったので、じっくり見られませんでしたが絶景のはず。

 ここからの下りが地獄でした。大き目の段差を下っていくと膝が痛くなってきて、足がガクガクしてきます。ストックで体を支えるため、腕も疲れてきました。雨風も正面から吹き付けてきます。

 なんとか室堂まで降り、おにぎりとサンドイッチをほお張り、ストレッチをしました。

 そして下山です。緩やかなところはまだいいですが、急斜面になると足がガクガクです。ここらで1本とりたいなぁと思いながら歩いていきます。先頭を歩くリーダーのペースより遅れ気味になり、ちょっと歩いてはリーダーが待っていてくれます。

 行きにアイゼンを使った雪渓では帰りもアイゼンを装着します。付けたり外したり忙しかったですが、ついでに水を飲んだり、足を休めることもできました。

11

雪と新緑のコントラストが美しいです。レンズ曇ってますが。

 大倉山避難小屋まで降りてきて、そこで本格的な休憩。雨が降っていたので、室内で休めてありがたかったです。パワーバーと水と根性を補充します。

 ここから登山口まで、地図には1時間40分と書いてあるのですが、足が痛いためかなり長く感じました。体力的には結構余裕があったのですが、膝が痛くて辛かったです。途中で何度も高度計を見ますが、なかなか出発地点の1200mに近づきません。

 途中の標識で、登山口まで1kmと書いてあります。先輩が「1kmって書いてある割に、ここからが長く感じる」と言っていましたが、まさにそのとおり。最後はほんとに精神力で一歩一歩、歩きました。

 そして17:15にやっと到着。いやー、ほっとした。自分のことを気に留めてくれた先輩たちには本当に感謝です。懲りずにまた誘ってほしいものです。白山は紅葉の時期もきれいとのことなので、また行きたいです。

12

室堂ビジターセンターで記念にバッジを買いました。(500円)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/6/11琵琶湖

 琵琶湖に通っています。
 ゴールデンウィーク後、おかっぱりで南湖に2回行きましたが両日ノーフィッシュ。雨や田植えの影響で白く濁った水のせいだろうか、ぜんぜん釣れませんでした。おかっぱりでは限界かなぁ?、レンタルボートでも借りていい場所を探してみようかな?と思っていたところに、こがっちさんから、うれしい同船のお誘いがありました。

 昨日は朝から雨。梅雨真っ只中の雨なんていかにも釣れそう。トップォーターやミノーを中心に釣っていきますが、なかなかバイトがありません。

 そんな中、金やんガイドで教わった、KEITECHシャッドインパクトのスプリットショットを入れていくと、ポツポツ釣れました。ポツポツというか、ガンガンバイトがありました!

 しかし、4回もラインブレイクしてしまいました。フロロ5lbなので、余裕で取れると思っていたのですが、5月に比べてウイードが伸びています。やりとりしているうちにウイードに巻かれて切れてしまいました。ん~、バスさん、ごめん!

 釣れたバスもほとんどワームを丸呑みだったので、唇にラインが擦れて切れてしまうのです。途中からは10lbのリーダーを付けて釣りました。

 5lbラインで取れたバスの最大サイズは48cm(ガリクソンのヨンパチ君)。逃がした魚はもっと大きいことでしょう。ゴンザレスもいたかな?

 雨は昼頃あがりましたが、夕方また曇って蒸し暑くなってきたので、トップウォーターにチャレンジ。南湖ど真ん中のウイードでビッグバドに出ました!!が、足元でバラシちゃいました。サイズは45cmくらいだったのでまぁいいか。よそ見していたらバコッと出ました。殺気があるときは釣れませんね。

 こがっちさんは男らしくベイトタックルのみ。ミノーを中心に釣っていましたが、不発。カーリーテールのテキサスリグ、5インチセンコーでしっかりキャッチしていました。

 私がバドでバラしたあと、センコーで連発していました。

 今回、予想に反してアフターのスローな釣りとなりました。次回こそトップ中心の釣りができるといいねえと、リベンジを誓いました。かなり釣れたのでリベンジってことはないか。

 いやー、雨が上がってからはボートでの滑走が気持ちよかった。やっぱり週に1回はボート乗りたいですねw

 今回は雨だったのでコンデジです。

1

2_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2011 | Main | February 2012 »