« November 2008 | Main | March 2009 »

わかさぎ釣り

 会社の釣り同好会のメンバーで神流湖にわかさぎ釣りに行ってきました。
 私も物心付いてからはじめてのわかさぎ釣りなので全員素人。

 釣果は1人10匹以下でしたが、魚探を見ながら狙ったレンジであたりがあるとエキサイティングですね。

 昼頃、上がって、天ぷらを作って食べました。昼休憩を3時間くらい取っちゃったのも釣果が伸び悩んだ原因ですが、同好会らしく、まったりやりました。

 明日から今年のバス釣り開始です。来週河口湖でマスターズ戦があるので、プラに行きます。

090222109022220902223090222409022250902226

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ギターを買ったぞ

Lg1
 最近釣りに行っていない理由です。

 アコースティックギターを買いました。GIBSON LG-1です。1951年のヴィンテージギターです。

 エレキギターは高校生のときに始めて、うちに5本あります。しばらく弾いていなかったのですが、年末くらいから燃えだして、家で弾いていました。

 去年の冬もちょっと弾いてました。トーナメントがオフシーズンになるとギターを弾きたくなるようです。

 最近、無性にアコギが欲しくなり、探していました。YOUTUBEなどで音を聴き比べて(便利な世の中です)、GUILDを中心に探していました。

 1/25、買う気満々で都内へ行きました。新大久保、新宿、御茶ノ水の楽器屋を何件もチェックして、70年代のGUILDを中心に15本くらいのギターを試奏しました。

 御茶ノ水のクロサワ系のPANミュージックという楽器屋でGUILDのF50かなんかを試奏しているとき、壁にかかっているGIBSON LG-1が目に入りました。ボロボロの塗装がオーラを放っていました。

 弾いてみてびっくり。こんなに鳴りがいいギターは初めて触りました。いわゆる乾いた音でで、振動がビンビン伝わってきます。丸太のような太いネックがちょっと弾きにくいけど、音が最高なので、逆にこれを弾きこなせるようになりたいと思いました。

 そもそもトレブリーな音が欲しくてGUILDを選んでいました。GIBSONは音が地味で、鳴らし切れないイメージがありました。

 GUILDを買いに来たのにGIBSONを買うのはどうかと思いましたが、GUILDを買っても、このLG-1のことが忘れられないんじゃないだろうか?

 久しぶりに楽器に呼ばれた気がしました。ペットショップのウインドウ越しに子猫と目が合っちゃったときのような。分かるかな~この感覚。

 そして今、手を伸ばせばそこにLG-1があります。LG-1は今日も良い音です。

 あと、もう一本呼ばれたギターがありました。シモクラセカンドハンズにあった、70年代のGIBSONハミンバードです。このギターでAmのコードを引いた瞬間、15年くらい前に聴いたローリングストーンズのWILD HORSESのサビのコード進行を手が勝手に弾き始めました。コピーした記憶すらはっきり覚えていないのに、自分でもびっくりしました。

 ウェザーチェックやクラッキングと呼ばれる塗装の割れがいい感じです。ペグとかナットとかブリッジは交換してあり、ケースもオリジナルのものは残っていませんでした。ま、今から58年前のものですからね。

Lg1_2 Lg1_3

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« November 2008 | Main | March 2009 »