« November 2004 | Main | January 2005 »

釣り人専門官

 2004/12/20、17:30頃、埼玉県のFMラジオNACK AFTER 5内で釣り人専門官桜井さんのお話がありました。この番組のホスト:ケイザブローさんが釣り好きとのことで、お話をうかがってくれました。

 たまたま家でラジオを聞いていたので、聞き取りながら内容をタイプしてみました。先日のFAN'e'tworkの会合にいらしてくれた桜井さんですが、あいかわらずの早口だったので(^^;)全部は書けませんでしたが…


 釣り人専門官:水産庁桜井さんのお話

●釣り人専門官とは?
 釣り人の意見を聞くポスト。情報収集したり、ルール、マナーを広める。今までいろいろな部署が釣り人の意見を聞いたりしていたので、そのような別の部署との横の連携をとる。釣りに関する制度の検討。漁業と遊魚の橋渡しをする(バランスをとる)。
 今のところ、桜井さん1人だけです。

●問題点
 釣り人全体としては信用がないとのこと。ルール、マナー。裾野が広いので、いろんな人がいる。しかし、何か決めたり頼んだりすれば、それに答えてくれる人たちなんだという認知を広めたい。

●NACK5より
 以前、ブラックバスの問題として闇放流をする人がいるという話がでましたが、海外のように森林パトロールみたいなものを作った方がいいという意見も出ましたが…?

●桜井さんより
 もちろん、内水面も管轄だから、ライセンス制度等についても検討の範疇である。海外のことだし、まだ情報収集の段階とのこと。

●NACK5より 
 釣り人にとっては、こういう部署ができただけでも、一歩前に進んだんではないでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2004 | Main | January 2005 »